エッチな年増女性たち
〓〓〓〓〓〓〓〓 ランキングアップご協力していただけますか? 〓〓〓〓〓〓〓〓

協力してもいいよ!/協力しない
ありがとう!/またのお越しを・・・



【PR】お好みの美しい大人の女性があなたをお待ちしています・・・


FC2ブログ
AX ※掲載の画像とリンク先画像はイメージであり、記事の人物とは一切関係はございません
※また掲載画像をクリックすると動画サイトが開きますのでそちらもお楽しみください
※「続きを読む」の先にも記事がありますので立ち寄ってみてください

アイ40歳 始まりは「出会い系」 2

ぶっちゃけ、下手な風俗嬢よりよっぽど上手いし、
熟女ヘルスかなんかなら相当稼げそうな腕前だ。
けっこう年上の女性にフェラチオされていると思うと、ちょっと興奮してしまう


今も下半身だけ裸になって立っている俺の足元にひざまずいて、
洗ってもいないちんぽをていねいに舌で舐めているアイは、
ちんぽに夢中という感じのいやらしい顔をしている。
時々、サオを手でしごきながら、舌を絡め、亀頭を口に含んだり、根元まで咥え込んだりして、
俺の射精感を高める。

玉袋をさわさわと指でくすぐられたり、ちろちろと舐められたりすると、
ぞくぞくと快感が背筋を通り抜けて、立っているのがつらくなる。
アイは時々、上目づかいになって、
俺が感じていっぱいいっぱいになるのを嬉しそうにみながら、ちんぽをしゃぶる。
その微笑みは淫蕩で、フェラチオを心底楽しんでいるように見える。

実際、俺をフェラチオで射精させた後、アイがパンティを脱ぐと、
いつも愛液でおまんこが濡れているから、フェラチオしているうちに、
アイも興奮して盛り上がってくるのだろう。

二回くらい射精を我慢させた後、一気に追い上げに入るときには、
ちんぽをしゃぶりながら、首を傾けて唇をねじるように回転させて舌を絡ませ、
両手でしごくので、俺の意思とは無関係に精液がアイの口内に発射される。
どぴゅっと精液がアイの口の中に飛び出すと、ごっくんと濃い精液を飲み下したアイは、
唾液と先走りと精液で汚れた口元を手の甲で、ぐいっとこすり、満足そうに立ち上がる。
俺は快感のあまり、下半身がしびれて、
アイが自分で服を脱いでいくのをぼんやりとみているのが精一杯だ。

ブラジャーをとれば、乳首の立ったたわわな美乳がぷるんと現れ、
パンティを脱げば、糸を引く愛液にあふれたおまんこがむきだしになる。
俺はちんぽが回復するまでの間、アイのおっぱいをしゃぶったり、こねまわしたり、
おまんこやクリトリスを指でいじったりして、フェラチオの返礼をしようとするが、
いつもすぐにちんぽが回復してしまうので、前戯はかなりおざなりだ。
今日も、愛液があふれるおまんこに指を入れて、
奥の方を刺激するように、動かしていると、
自分でおっぱいをわしづかんで、乳首を指でいじっていたアイが、

「もうちんぽ、おまんこに入れて?」

といってきた。

ろくに広げていないおまんこに、本日二回目の勃起をしているちんぽをあてがい、
めりめりと押し広げながら、奥へと突っ込む。
アイはこの押し広げられる感じが好きらしい。

「あっあっ、ちんぽ入ってくるぅ。おまんこ広がってる・・・。」

ちんぽを根元まで押し込むと、きゅうきゅうのおまんこがひくついて、俺のちんぽにまとわりつく。
ぐちぐちとちんぽを動かすと、強力に吸い付いてきて、腰を引くのが大変なほどだ。
俺がちんぽを動かすうちに、アイのあえぎ声も大きくなり、おまんこの具合もさらによくなっていく。

「ああん。気持ちいい。イきそう。」

ちょっとしゃぶって濡らした指でクリトリスをこすりながら、
ちんぽを大きく動かすと、アイはすぐに絶頂を迎える。
後は俺の好きなようにちんぽを動かして、射精するまでに、
アイが勝手に二、三回イってくれて、1ラウンドが終了となるのだ。

それにしても、最近は人妻や熟女たちが「出会い系」をよく利用しているというのは
本当なのかもしれない。

実際、俺はこの出会い系をきっかけに、他にも2人の熟彼女がいるのだから。

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト


大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

律子  40歳のナイスバディー 1

出会い系で出会った律子は、熟巨乳だった。
歳を聞いたときには驚いたものだ。
40歳と言っていたが、
普段の姿は言われれば歳相応という気がしないでもないが
服を脱いだ律子は、かなりのナイスバディーを保っているのだ。

    「エアロビは毎週欠かさず通っているけど
               他には何もしていないわよ。」

清楚な顔で、微笑みながら
でもちょっと照れた感じで言う律子。


それにしても出会い系でセフレとセックスするくらいなら、
そのルックスといやらしいカラダをつかって
人妻系風俗的な仕事をした方がよっぽどいいような気がするが、
好きなことを仕事にするとつらくなるから
あくまでセックスは趣味にするんだとか。


セックスが趣味だというだけあって、
律子には俺の他にもセフレがいるらしく、
それぞれの特徴によって使い分けているらしい。

今日はこってりとしたセックスを楽しみたいからA君とか、
ムーディなセックスをまったりと楽しみたいからB君とか、
コスプレで非日常的なセックスを楽しみたいからC君とか、
そんな感じだ。

熟1


ちなみに、俺とは変態ちっくなセックスを楽しめるから
律子のセフレに加えてもらえたらしい。
俺は「変態」って言われて喜んでいいのかどうか悩むが・・・笑

まあ俺としては、セフレランキング圏外にならないように、
セックスするたびに、より変態度?をあげたプレイを心がけている。

今日は、ラブホの部屋に入るなり、
トイレに行こうとした律子の腕をつかんで引き止めた。

    「先に服を脱ぎなよ。」

律子は戸惑った顔をしていたが、
素直に全裸になった。

もっちりとした白い肌に、
手からあふれるくらいの大きなおっぱい
きゅっとくびれたウエスト、
むちむちの太もも、
そして、具合のいいおまんこ。
そして、そのいやらしいカラダに似合わない清楚な顔。

(きっと普段は、なんでもない顔して普通の人妻してるんだろうな・・・)

律子はタダでヤれるのが信じられないくらいのナイスバディーだ。
俺は小さな律子のカラダをお姫様だっこして、
バスルームに連れて行った。



本日の出会い系の話は・・・「ラブ・サーチ
まじめな出会い系サイトだけれど、やはり中高年層の人たちは
目的もそれぞれのようですよ

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト


大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

律子  40歳のナイスバディー 2

俺はむつむちな律子のカラダをお姫様だっこして、
バスルームに連れて行った。

ドアの前で、一度律子をおろして、ドアを開けると、
律子を後ろから抱えあげて、
ヒザの裏に手を入れて、足を大きく開いた。

子供におしっこをさせるときのようなポーズにして、
バスルームの鏡の前に立つと、
おまんこまるだしにした律子が真っ赤になって、
カラダをくねらせた。

     「やだぁ・・・こんなの恥ずかしいよぉ・・・。」

     「おしっこするまで、このままだよ?
      おまんこにおちんぽ入れてほしかったら、
      素直におしっこしなさい。」

律子は半泣きで鼻をぐすぐすいわせながら、
鏡に向かっておしっこを放出した。
放尿プレイははじめてだったので、
おまんこからほとばしる金色のおしっこに、かなり興奮した。

シャアアアアとかなりの勢いで噴きだしたおしっこは
やがてちょろりとしたしずくになって止まった。

バスルームの床に律子を立たせて、
おしっこのしずくのついたおまんこを指でなぞると、
ぬるりとした愛液があふれていた。

     「おしっこして愛液をあふれさせるなんて、
      淫乱なんだなあ。」

おまんこを指でいじくって、
くちくちといやらしい音をバスルームに響かせながら、
勃起している乳首を指でつまんだ。

    「乳首もこんなに大きくして。
     律子はおしっこしてるのを見られるのが
     好きな変態だったんだね。」

   「ち、違う・・・違うよ・・・。」

目に涙を浮かべた律子は、俺の嗜虐心をそそり、
俺のちんぽはもう完全に勃ちあがってしまっている。

俺は太ももにおしっこをしたたらせた律子を
ベットに連れて行き、仰向けに寝かせて、
大きく脚を開かせた。

そのまま、ちゅばちゅばとおまんこをクンニすると、
律子が悲鳴をあげる。

    「いやっ!汚いよぉ・・・やめてぇ・・・。」

    「律子のおしっこ、おいしいよ・・・。」

律子のじゃなければ、おしっこを舐めるなんてありえないのだが、
律子のだったら、アリかなと思う。

律子はかなりMっ気があるらしく、
辱めるとおまんこから愛液をあふれさせて、
感じやすくなる。

おしっこを舌で舐めとり、
愛液が十分にしたたりはじめたところで、
おまんこのワレメを指でそっとなぞった。
ぬるぬるのおまんこをくちゅくちゅと指でなぞると、
律子の口からはあえぎ声がもれて、
さらに愛液があふれてくる。

     「あ・・・あん・・・気持ちいい・・・。」

じゅぷっと指をおまんこに入れて、
奥の方が気持ちいいように振動させるように指を動かす。
長く続けると指がだるくなってしまうが、
これにクリトリスいじりをコンボさせれば、
確実に律子をイかせることができるのだ。






本日の出会い系の話は・・・「ラブ・サーチ
まじめな出会い系サイトだけれど、やはり中高年層の人たちは
目的もそれぞれのようですよ

大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

律子   40歳のナイスバディー   3

     「あっ・・・あっ・・・もうイっちゃう・・・。」

一度律子がイったところで、指を増やして、
律子のおまんこを俺のちんぽのサイズに合うように広げる。

律子のおまんこはかなりのキツキツおまんこで
十分に広げないとちんぽを入れたときに痛がるのだ。
じっくりと指で広げて、三回くらいイかせると、
しまりがよくて、よくうねる極上おまんこができあがる。

イきすぎて脱力している律子のおまんこに、
待ちきれなくて先走りをしたたらせている俺のちんぽをあてがい、
じれったくなるくらいゆっくりと入れていく。
ちょっと入れては止まり、ちょっと入れては、クリトリスをいじる。

根元までちんぽを入れたところで、
律子のカラダに覆いかぶさり、巨乳に顔をうずめた。
ちょっと乱暴におっぱいをもみしだき、ちゅばちゅばと乳首を吸っていると、
入れたままで動かないちんぽにじれたように
おまんこがきゅうきゅうとしまる。

     「すごい・・・気持ちいい・・・。」

うっとりとした顔で俺を見ている律子は、
俺がちんぽを動かすと、大きな声であえぎながら、
腰をふって、さらに強い快楽を得ようとする。

俺が時々、ちんぽの動きを止めても、
律子のひくつくおまんことゆれる腰が
十分すぎるほどの気持ちよさを与えてくれる
俺は律子のおまんこの上の方をこするように、
ちんぽをすりつけ、律子がおまんこをしめつけてイったところで、
一度目の精液を射精した。





本日の出会い系の話は・・・「ラブ・サーチ
まじめな出会い系サイトだけれど、やはり中高年層の人たちは
目的もそれぞれのようですよ

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト


大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

目次
Book Mark
熟女との出会いの検索
Thank you Link
官能小説探しなら・・・
ト・ラ・ッ・ク・バ・ッ・ク
当ブログについて


記事中リンクの一部はランキング サイトへリンクします。どうぞ, ご容赦ご協力お願いいたします。
また記事中リンクはイメージ
画像へもリンクします。
ブログ中のリンクに「ワンク リ課金」などは一切ございません のでご安心願います。
風夢です(管理人)
自称:  「出会い系探索人」
出会い系歴: 10年
出会った女性: 3ケタ到達
      (全て30歳~57歳)

出会い系を探索していると
様々な女性の話を聞く機会が
あるものです。
そんな人たちの話をもとに
また、取材の話に、多少の
アレンジをして小説風に
紹介してみます。



感想などございましたら・・・
管理人より一言

後腐れなく、純粋にエッチを楽しむ関係を作るなら 私は熟女さん・人妻さんが一番いいと考えています。 やさしいし許容量が大きいのでしょうね。 わきまえることを知っていて SEXにも積極的です。

ただし「人妻」とは 「遊び」はともかく「恋」、つまり「不倫」は避けることをお薦めします。 あなたも大人なら わかるはずですね。 「不倫」の向こうに何があるかぐらい。
生半可な気持ちでは、誰もが悲しいだけの関係になります。

人妻に「恋心」を持ってしまったら 即刻潔く別れてください。あなたに相手の家庭を壊す権利などないのです。 あなたの「不倫」でいかなる人も傷つけてはいけないのです。あなたも傷ついてはいけません。

自分の気持ちをコントロールできる自信がないならフリーの方だけを相手にしてください。
案外 フリーな熟女さんは多いのですよ。 セフレと恋は違います。


QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。