エッチな年増女性たち
〓〓〓〓〓〓〓〓 ランキングアップご協力していただけますか? 〓〓〓〓〓〓〓〓

協力してもいいよ!/協力しない
ありがとう!/またのお越しを・・・



【PR】お好みの美しい大人の女性があなたをお待ちしています・・・


FC2ブログ
AX ※掲載の画像とリンク先画像はイメージであり、記事の人物とは一切関係はございません
※また掲載画像をクリックすると動画サイトが開きますのでそちらもお楽しみください
※「続きを読む」の先にも記事がありますので立ち寄ってみてください

美樹37歳の性欲  3

実は私って、意外とMだったのかも。
サトルくんはしゃがみこんで、私の脚の間に顔をつっこんだ。
パンティの上から鼻でこするように、おまんこのワレメをぐりぐりされると、
思わずあえぎ声がもれてしまう。
       
「あっ・・・やだ・・・そんな・・・。」

サトルくんはまるで犬のように鼻をふんふんと鳴らしながら、
おまんこのワレメでできたパンティの溝を何度も指で往復した。

パンティと脚の境界線を舌でぺろぺろ舐められて、じれったさと恥ずかしさで体が熱くなる。
きっともうおまんこから愛液がたくさん出てるのが、パンティの湿り気でも匂いでも、
サトルくんにバレちゃってる。

内もものパンティラインのあたりを熱心に舐めていたサトルくんが、
パンティに両手をかけたので、やっと脱がせてもらえるんだとほっとしてしまった。
ずるずるとゆっくりパンティを下げられて、ストッキングと同じように足首で放置される。
サトルくんはぬれぬれになったおまんこを指で左右に開いて、じっとみていたかと思うと、ふうっと息を吹きかけた。

       「ひゃっ・・・やめて・・・。」

ぞくぞくっとした快感が背筋をぞわっとさせた。
ちゅくっといういやらしい音をさせながら、サトルくんの舌が私のおまんこを舐めはじめた。
こんなにていねいなクンニをされたのはいつ以来だろう。
しかも、洗っていないおしっこ臭いおまんこのひだひだを舌でかき分けるように
熱心に舐められるなんて・・・。

私はサトルくんの舌が敏感な部分をえぐるたびに、悲鳴のような悦びの声をあげつづけた。

      「あんっ・・・ああんっ・・・そこ・・・気持ちいい・・・。」

あんなにウブそうにみえたサトルくんは、私の気持ちいいところを的確に舌で刺激してくる。

そして、舌が与えてくれる快楽が物足りなくなってきた頃、いきなりずぶっと指が挿入された。
私のおまんこの中に入った中指はじゅくっじゅくっと愛液をかき出すような動きを繰り返している。
中指の先がおまんこの奥のいいところに当たるたびに、
ちょっとずつ絶頂に追いやられていくのに、
さらに、反対の手でクリトリスをこすられて、もう少しでイきそうっていうところで止められた。

     「やだぁ・・・もうちょっとだったのに・・・。」

おまんこの奥のいいところだけをすばやい指先の動きで刺激され、
クリトリスをやわやわとなでられて、すぐにまたイきそうになる。
ああ、もうイくっていうところで、また手が止まってしまった。

       「お願い・・・もうイかせて・・・。」

うずいた体をどうにかしたくて、私は今日「出会い系」で会ったばかりの
自分よりかなり年下の男の子に、なりふりかまわずおねだりしてしまった。


サトルくんはじれったくなるほどゆっくりとした動きで、先走りのシミのできたパンツを脱いで、
反り返ったちんぽにコンドームをつけ、
待ちきれなくてひくひくしている私のおまんこに一気に奥まで突き刺した。

      「あふぅんっ!」

満足のあまり、今まで出したこともなかったようなはしたない声が出てしまう。

おまんこの中に挿入してからも、私がイきそうになるとちんぽの動きを止められ、
気がついたときには、

      「もっとぉ・・・もっと、おちんぽ奥までちょうだい・・・。」

なんていいながら、自分で腰をふっていた。
我慢させられた分、イけたときには真っ白になるくらい強烈な快感で、
私はセックスの気持ちよさを夫以外の若い男の子に教わってしまったの。


ai607-1.jpg

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト


大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

コメントの投稿

Secret

目次
Book Mark
熟女との出会いの検索
Thank you Link
官能小説探しなら・・・
ト・ラ・ッ・ク・バ・ッ・ク
当ブログについて


記事中リンクの一部はランキング サイトへリンクします。どうぞ, ご容赦ご協力お願いいたします。
また記事中リンクはイメージ
画像へもリンクします。
ブログ中のリンクに「ワンク リ課金」などは一切ございません のでご安心願います。
風夢です(管理人)
自称:  「出会い系探索人」
出会い系歴: 10年
出会った女性: 3ケタ到達
      (全て30歳~57歳)

出会い系を探索していると
様々な女性の話を聞く機会が
あるものです。
そんな人たちの話をもとに
また、取材の話に、多少の
アレンジをして小説風に
紹介してみます。



感想などございましたら・・・
管理人より一言

後腐れなく、純粋にエッチを楽しむ関係を作るなら 私は熟女さん・人妻さんが一番いいと考えています。 やさしいし許容量が大きいのでしょうね。 わきまえることを知っていて SEXにも積極的です。

ただし「人妻」とは 「遊び」はともかく「恋」、つまり「不倫」は避けることをお薦めします。 あなたも大人なら わかるはずですね。 「不倫」の向こうに何があるかぐらい。
生半可な気持ちでは、誰もが悲しいだけの関係になります。

人妻に「恋心」を持ってしまったら 即刻潔く別れてください。あなたに相手の家庭を壊す権利などないのです。 あなたの「不倫」でいかなる人も傷つけてはいけないのです。あなたも傷ついてはいけません。

自分の気持ちをコントロールできる自信がないならフリーの方だけを相手にしてください。
案外 フリーな熟女さんは多いのですよ。 セフレと恋は違います。


QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。