エッチな年増女性たち
〓〓〓〓〓〓〓〓 ランキングアップご協力していただけますか? 〓〓〓〓〓〓〓〓

協力してもいいよ!/協力しない
ありがとう!/またのお越しを・・・



【PR】お好みの美しい大人の女性があなたをお待ちしています・・・


FC2ブログ
AX ※掲載の画像とリンク先画像はイメージであり、記事の人物とは一切関係はございません
※また掲載画像をクリックすると動画サイトが開きますのでそちらもお楽しみください
※「続きを読む」の先にも記事がありますので立ち寄ってみてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

輝美 35歳(東京の某大手デパート勤務)の場合 2

こっちの乳首はぺろぺろしちゃおうね。」

智治さんは私にみせつけるように、赤い舌を出して、
ぺろぺろとすばやい動きで乳首を舐めました。

    「あっ・・・。」

さっきしゃぶって唾液でぬれた乳首は親指と人差し指でくにくにと捏ねられていて、
気持ちよさに思わず、あえぎ声が出ちゃいました。

    「輝美さん、全然、不感症じゃないよ。むしろ、敏感?」

ウエストを下から上に指で急になで上げられて、
私は飛び上がってしまいました。

     「ひゃ・・・。」

     「ほらね。感度バツグンだ。」

智治さんはにんまりと笑いながら、私のおまんこのワレメを指でなぞって、
指についてきたぬるぬるの愛液を私にみせつけました。

     「まだ乳首しかさわってないのに、こんなにいやらしい汁が出てるよ?」

智治さんは私をベットに横たえると、脚を開かせて、私の両手で支えさせました。

     「輝美さんはおまんこも美人さんだねえ。
        この艶やかな色は本当に隠しておくのがもったいないよ。」

私のおまんこを鑑賞しながらも、智治さんの手は内ももをやさしくなでていて、
気持ちがいいけどじれったくて、うずうずしてしまいます。

      「ん?なんかおまんこがひくひくと動いているけど、かゆいの?」

おまんこの至近距離で、智治さんが話すと息がかかって、
もどかしさが倍増します。

      「そ、そうなんです。かゆいんです。かいてください・・・。」

      「おまんこがかゆいのは病気かもしれないねえ。
                        もっとよくみてみなくちゃ。」

智治さんは指でおまんこを開いて、やさしく上下になぞりはじめました。
気持ちがいい。
でも、物足りない。

      「どう?かゆいのはおさまった?」

      「も・・・もっと奥の方を・・・かいてください・・・。」

智治さんは指をたっぷりとしゃぶってぬらしてから、
私のおまんこの奥へと挿入しました。

      「ああっ・・・はあ・・・。」

智治さんの指は細いけれど長くて、入れたはずみに、
気持ちいいところに指先があたりました。

      「輝美さんが気持ちいいのは、ココかな?」

智治さんは第一関節をくいっと曲げて、私の膣の中を探ります。

      「そこですぅ・・・。気持ちいい・・・。」

智治さんがこするところは、自分でクリトリスをいじるよりもすごく気持ちよくて、
続けてさわられていると切ない気持ちになってきます。
膣の中を指でいじられているだけでも気持ちいいのに、
クリトリスを舌でれろれろと舐められて、私はイってしまいました。

頭の中がちょっと白くなって、気持ちよさの波が去ると、
私はイけた喜びですごく満足して体の力がぬけちゃったのです。

       「すごくおまんこしまったよー。ねえ、今度はちんぽを入れてみてもいい?」

智治さんが私の目の前に出したちんぽは、彼のとは比べ物にならないくらいに大きくて、
怖いくらいでした。

       「コンドーム、つけてくれたら・・・。」

私が恐る恐るそういうと、智治さんは服を脱いで、
変わったパッケージに入った透明のコンドームをつけました。

       「じゃあ、輝美さんのおまんこに入っちゃうよー。」

膣口に亀頭があてられて、じわっじわっと膣の中にちんぽが入ってきます。
痛いって思うと、智治さんのちんぽはしばらく動きを止めて、
しばらくしてからまた、じわって奥に進みます。
根元まで全部おまんこに入ったときには、
はちきれるんじゃないかと思うくらいにおまんこがいっぱいで、
ちんぽって人によってこんなに違うんだって不思議でした。

智治さんは奥まで入れたきり、ずっと動かないで私の顔をみつめていて、
私の髪をなでたり、おっぱいを手で包み込むように軽く揉んだりしていたのですが、

      「輝美さんのおまんこ、気持ちよすぎて、すぐ射精しちゃうかも。」

と照れくさそうに笑いました。

私はさっきイかせてもらったし、
ちんぽが入っただけでかなりおなかいっぱいだったので、

     「いいですよ。さっき気持ちよくしてもらったから。」

といったら、智治さんは突然、ぎゅうっと私を抱きしめて、
激しく腰を動かし始めました。

     「輝美さん、かわいい・・・ねえ、彼氏とは別れて、俺と付き合おうよ。」

抱きしめられて、耳元でささやかれながら、
ちんぽを奥までずんずん突かれているうちに、
指でさわられて気持ちよかったところがこすられて、また気持ちよくなってきて、

     「イイ・・・またイっちゃいそう・・・。」

っていうと、智治さんのちんぽはさらにいい感じに動いてくれて、
さっきより強い快感の波が押し寄せました。

こうして私は外見はあまり好みではない智治さんと付き合うことになったのですが、
セックスは毎回どんどん気持ちよくなっていくし
すごくやさしいし、元彼よりずっといいかもなんて思っているのでした。



※ この話の出会い系サイトは→ 「SNTER」(完全無料系)



出会い系をさがしているけど、どこが優良で、自分に合うのか迷っている方、
「完全無料系サイト」比較はこちらからです。

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト


大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

コメントの投稿

Secret

目次
Book Mark
熟女との出会いの検索
Thank you Link
官能小説探しなら・・・
ト・ラ・ッ・ク・バ・ッ・ク
当ブログについて


記事中リンクの一部はランキング サイトへリンクします。どうぞ, ご容赦ご協力お願いいたします。
また記事中リンクはイメージ
画像へもリンクします。
ブログ中のリンクに「ワンク リ課金」などは一切ございません のでご安心願います。
風夢です(管理人)
自称:  「出会い系探索人」
出会い系歴: 10年
出会った女性: 3ケタ到達
      (全て30歳~57歳)

出会い系を探索していると
様々な女性の話を聞く機会が
あるものです。
そんな人たちの話をもとに
また、取材の話に、多少の
アレンジをして小説風に
紹介してみます。



感想などございましたら・・・
管理人より一言

後腐れなく、純粋にエッチを楽しむ関係を作るなら 私は熟女さん・人妻さんが一番いいと考えています。 やさしいし許容量が大きいのでしょうね。 わきまえることを知っていて SEXにも積極的です。

ただし「人妻」とは 「遊び」はともかく「恋」、つまり「不倫」は避けることをお薦めします。 あなたも大人なら わかるはずですね。 「不倫」の向こうに何があるかぐらい。
生半可な気持ちでは、誰もが悲しいだけの関係になります。

人妻に「恋心」を持ってしまったら 即刻潔く別れてください。あなたに相手の家庭を壊す権利などないのです。 あなたの「不倫」でいかなる人も傷つけてはいけないのです。あなたも傷ついてはいけません。

自分の気持ちをコントロールできる自信がないならフリーの方だけを相手にしてください。
案外 フリーな熟女さんは多いのですよ。 セフレと恋は違います。


QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。