エッチな年増女性たち
〓〓〓〓〓〓〓〓 ランキングアップご協力していただけますか? 〓〓〓〓〓〓〓〓

協力してもいいよ!/協力しない
ありがとう!/またのお越しを・・・



【PR】お好みの美しい大人の女性があなたをお待ちしています・・・


FC2ブログ
AX ※掲載の画像とリンク先画像はイメージであり、記事の人物とは一切関係はございません
※また掲載画像をクリックすると動画サイトが開きますのでそちらもお楽しみください
※「続きを読む」の先にも記事がありますので立ち寄ってみてください

成美 43歳 女教師 手コキ  1

成美です。
43歳 高校教師です。
ちなみに バツイチ独身です。
彼はいますよ。
かなり年下の彼です。
スイートラバーズ」っていう
出会い系で出会いました。
しかも・・・それが これからお話する
元 教え子なんです。

出会い系で元教え子に出会って
しかもお付き合いすることになるなんて 不思議です。

でも彼 やさしいし SEXも上手なんです。^^


uesugi.jpg


私の一番恥ずかしいけどドキドキした体験は、
教え子の亮くんを 私の自宅で
手コキで抜いてあげたことです。


いや、そんな、秘密で付きあってて部屋に招き入れたとか
彼に無理やり強制されたとかじゃないですよ!

正直 亮くんは素直でやさしい生徒だし、
教師である私の目からみればかわいい教え子のひとりです。
高校生ぐらいになると 生徒もそれなりに生意気になってきていて
みんな私のこと「成美ちゃん」とか呼ぶのだけれど
亮くんはちゃんと「先生」って呼んでくれてるし
それがかえって新鮮で もしかして私の気持ちのどこかで
「亮くんは 特別な存在」みたいに思えてたのかもしれません。

彼 全体的に成績は「まあなんとか」だったのだけれど
担任である私の受け持ちの「現代国語」だけは 
あまり得意ではないみたいで試験はいつも「赤点」レベル。

それが気になってて このままじゃ卒業も難しいかも・・・
とか考えた私は彼に放課後 補習を始めたんです。
本当は個人授業なんていけないことなんですけれど
亮くんには ちゃんと卒業してもらいたくて
周りには内緒で始めたのです。

そういうわけで 学校内では無理なので
彼の家に帰るのにも通り道にあたる
駅の近くにある私の家ですることにしたのです。

彼は 真面目な性格で
私の授業に一生懸命ついてきてくれました。
そして 日々続けていくうちに確かにその成果も見え始め
私はかなりうれしくなってしまいました。
そして彼への個人的感情もたしかに芽生えていたのかもしれません。

そんなある日・・・
ちょっと授業に熱がこもり遅くなったので
彼の親御さんに了解を得た上で 夕飯を作ってあげることにしました。
あまっていた食材で茄子がかなりあったので
醤油焼きにでもして出してあげようと思い 彼に聞いたのです

      「高梨(亮)くん 茄子食べるでしょ?好き?」

すると 彼は一瞬びっくりしたような顔をしたあと 
ちょっと赤くなってこう答えました。

      「最近は・・・してないです・・・」

      「えっ?何?何をしてないの?」

      「・・・だから・・・アレ・・・」

      「アレじゃ わからないわよ^^ 何?」

     「先生 今聞いたでしょ? マスターベーション 好きですよ
     けど 最近はしてません!」

私は呆気にとられちゃいました・・・
けど同時に 彼がとってもかわいく思えてしまったのです
それはひとりの男として。

         「俺、先生の期待に応えたくて、
          家にかえってからも 少しでも時間あったら
          国語の本開いてたから・・・
          オナニーもままならなくて、たまってます・・・。」

それを聞いた私は もうどうにも感情を抑えきれず
亮くんを背中から抱きしめちゃいました。

それから彼の顔をこちらに向けて 唇にやさしくキス・・・
それから 彼のズボンのファスナーを開け
ベルトを緩め ズボンだけ下ろしてあげたのです

パンツごしの彼のアレは もうはちきれんばかりに元気です
私も興奮してたけど そこはぐっとこらえて言いました

        「あら・・・亮くん こんなに大きくなってるよ
        パンツの中じゃ痛いでしょ?
        先生が出してあげようか?」

彼はうなずくだけで 後は私にされるがまま 
身をゆだねています。

私は内心ドキドキ興奮しながらも 冷静を装い
亮くんのちんぽをゆっくりやさしくしごき始めました。
私は若い男のちんぽを目に焼き付けるかのように
じーっと見つめていました。
だって40になるおばさんが若い男のちんぽをじっくり見れる機会なんて
そうはないでしょ。

緩急をつけながらしごいていると
彼のちんぽがしょっちゅうピクピク動くのです
 
     「とっても硬いわよ・・・それに大きい・・・
     きっと君は女性に好かれるわよ^^」

もう彼は息を荒げるだけです
とにかくかわいい^^

私は二人しかいない部屋なのに
わざと亮くんにしか聞こえないような小声で、

      「先生の手コキ気持ちいい?
       気持ちよくなったら イってね・・・
。」

ってささやいたんです。
コスプレじゃない女教師の手コキなんて、ありえないでしょ?

テーマ : 人妻・熟女
ジャンル : アダルト


大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

コメントの投稿

Secret

目次
Book Mark
熟女との出会いの検索
Thank you Link
官能小説探しなら・・・
ト・ラ・ッ・ク・バ・ッ・ク
当ブログについて


記事中リンクの一部はランキング サイトへリンクします。どうぞ, ご容赦ご協力お願いいたします。
また記事中リンクはイメージ
画像へもリンクします。
ブログ中のリンクに「ワンク リ課金」などは一切ございません のでご安心願います。
風夢です(管理人)
自称:  「出会い系探索人」
出会い系歴: 10年
出会った女性: 3ケタ到達
      (全て30歳~57歳)

出会い系を探索していると
様々な女性の話を聞く機会が
あるものです。
そんな人たちの話をもとに
また、取材の話に、多少の
アレンジをして小説風に
紹介してみます。



感想などございましたら・・・
管理人より一言

後腐れなく、純粋にエッチを楽しむ関係を作るなら 私は熟女さん・人妻さんが一番いいと考えています。 やさしいし許容量が大きいのでしょうね。 わきまえることを知っていて SEXにも積極的です。

ただし「人妻」とは 「遊び」はともかく「恋」、つまり「不倫」は避けることをお薦めします。 あなたも大人なら わかるはずですね。 「不倫」の向こうに何があるかぐらい。
生半可な気持ちでは、誰もが悲しいだけの関係になります。

人妻に「恋心」を持ってしまったら 即刻潔く別れてください。あなたに相手の家庭を壊す権利などないのです。 あなたの「不倫」でいかなる人も傷つけてはいけないのです。あなたも傷ついてはいけません。

自分の気持ちをコントロールできる自信がないならフリーの方だけを相手にしてください。
案外 フリーな熟女さんは多いのですよ。 セフレと恋は違います。


QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。