エッチな年増女性たち
〓〓〓〓〓〓〓〓 ランキングアップご協力していただけますか? 〓〓〓〓〓〓〓〓

協力してもいいよ!/協力しない
ありがとう!/またのお越しを・・・



【PR】お好みの美しい大人の女性があなたをお待ちしています・・・


FC2ブログ
AX ※掲載の画像とリンク先画像はイメージであり、記事の人物とは一切関係はございません
※また掲載画像をクリックすると動画サイトが開きますのでそちらもお楽しみください
※「続きを読む」の先にも記事がありますので立ち寄ってみてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

景子 44歳 出会い系デビュー

hibino.jpg


こんにちは。景子 44歳 パート勤めの主婦です。

私も最近 出会い系を使うようになっちゃいました
休みが不定期な夫だから 時間もなかなかあわせづらいというのもあって
ちょっと暇つぶしに!と思い「太郎と花子」っていう出会い系にアクセスしました。
近所のお友達も使っていて 「ここ ちゃんと話ができるよ」って
聞いていたので なんのためらいもなく登録しました。

その話どおりだったわ。
まず 目的別に部屋があるというのがいいのよね。
自分で合いそうな部屋に入って 掲示板とか見たり出したりで
もうかなりの人とメール交換しました。

エッチな話ばかりじゃなく 普通のお友達との会話のように自然に話せるのも
私のお気に入りのひとつかな?

少し話をしてみて「よさげ」な人だけ探していって・・・
現在4人のセフレがいます
もちろん みんな「太郎と花子」で知り合った人ばかり。

普通に話をしていても
やっぱり男と女なんだね

結局は「エッチ」にたどり着いちゃいました。

まあけして本気になりはしないけれど
遊び相手としてはかなり刺激的よ。^^

夫を嫌いになったわけではないけど 仕事の都合で時間のすれ違いが多いの。
彼とは そんなもてあました時間の暇つぶしの『出会い系』で知りあいました。
メールを重ねるうちに、互いに実際逢ってみたくなって
軽く食事をしたことから、つきあうようになりました

   「仕事は終わった?これからどうするの?」

彼にメールを送ると

   「今日は時間が取れそうだよ。部屋へ行こうか?」
「そう…じゃあ、あとで」

部屋とは、彼と私で秘密に借りたウイークリーマンション。
3週間ぶりに そのマンションへ向かいました。

久々の彼にどんなエッチをしてあげようかしら・・・
いけない!私の股間、もう潤っている…。

私が 先に着いて 部屋を軽く整理していると

   「ごめん、おまたせ。」

仕事帰りそのままの彼がやってきました。

   「おかえり。ねえ、お風呂に入れるわよ?  一緒にはいる?」

私ははすぐさま彼を風呂に誘いました。
ふたりでシャワーを浴びながら 互いの体を洗いっこ。
彼のおちんちんは もう立派に成長?しています。
それを見た私のおまんこももうデルタ地帯状態。

  「お湯が 気持ちいい…ここにもシャワーして…」

私は大きく股を広げ、「女」を彼に見せてあげました。

お湯とお汁でもうぐしょぐしょになった甘い香りの「女の華」
淫らな香りでいっぱいの「女の華」。
彼は、私の口を口でふさいだ後、指で「女の華」をまさぐり始めました。

  「はあぁ~・・・」

快楽が全身をめぐってゆき、私はせつない声が出ちゃってました。

  「俺、もう景子に入れたいよ…」

  「まだだめ、もっと気持ちよくなろ、ねっ!」

そして彼のおちんちんを私は吸い付くように口に含みました

  「…どう?気持ちいいでしょ」


彼の表情をみつめながら たてに横に円を描くように、おちんちんを舌で転がしてあげました。

  「ううっ…あっ」

彼は喘ぎ声を出しながらおちんちんをさらに硬くしていきました。

  「もう、入らせてよ…」
  「ここも、気持ちよくしてあげるわね」

彼を四つんばいにさせて、お尻全体から徐々に肛門へと、私の舌を這わせていきました。

  「ああ…わっ、すごく・・・よすぎ・・・」
  「あら?もっと、して欲しいの?すけべな男だわ…」

私が、舌を這わせてみたり、舌でつついてみたりしていると
彼のおちんちんは、もう先っちょから汁が…。

  「これじゃ、いっちゃう・・・ああ、もう…いいよ…」

けれど 私はお構い無しに肛門への愛撫を続けていると

  「ほんと・・・ほんとに、出ちゃうよっ…」

  「まだだめよ。我慢するのよ…いいこだから、ねっ…」

我慢しきれなくなった彼は、私をいきなりをかかえあげ、
まさぐるように唇を押し当てキスをして、舌を入れて絡めてきました。
ああっ、やっぱり激しいキスはいいわ…

キスで動きの止まってしまった私をうつぶせにして腰を浮かせるようにさせられ、
彼がおちんちんをお尻に密着させてきました。

その後ぐっと、硬いものがおまんこに、突き刺さるように入ってきました。
そしてそのまま、ピストンが激しく続きました。

   「うわっ…すごいっ…はああっ」

あまりのの激しさに、私の快感も、ボルテージが上がっていきます…。

   「気持ちいいっ…大きなおちんちん、いいっ」

私も乱れまくり、ひわいもない言葉を、続けました。

   「はっきり見えてるよ。景子の淫乱なおまんこが、
   俺のをおちんちんを飲みこんでいるんだよ…」

   「はい・・・見て~、私のいやらしいおまんこ・・・もっとじっくり見てて欲しいの!
    おまんこが喜んでるでしょ! ねえ、見えてる?!…ああっ、あぁぁ~っ」

   「イク…あぁぁっ、イキそうなのっ…」

彼私のお尻をしっかりと握り締め、機関銃のように激しく何度も腰を打ちつけて…。

   「あぅんっ、いいっ、奥まできてる・・・、
   いいのっ…いっちゃうううっ…」

腰が浮き上がり最高潮の快楽の波が!!

   「んううぅ~っ!!」

それから二人は深く深呼吸をしてディープキスを何度も繰り返しました。




テーマ : 人妻・熟女
ジャンル : アダルト


大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

コメントの投稿

Secret

目次
Book Mark
熟女との出会いの検索
Thank you Link
官能小説探しなら・・・
ト・ラ・ッ・ク・バ・ッ・ク
当ブログについて


記事中リンクの一部はランキング サイトへリンクします。どうぞ, ご容赦ご協力お願いいたします。
また記事中リンクはイメージ
画像へもリンクします。
ブログ中のリンクに「ワンク リ課金」などは一切ございません のでご安心願います。
風夢です(管理人)
自称:  「出会い系探索人」
出会い系歴: 10年
出会った女性: 3ケタ到達
      (全て30歳~57歳)

出会い系を探索していると
様々な女性の話を聞く機会が
あるものです。
そんな人たちの話をもとに
また、取材の話に、多少の
アレンジをして小説風に
紹介してみます。



感想などございましたら・・・
管理人より一言

後腐れなく、純粋にエッチを楽しむ関係を作るなら 私は熟女さん・人妻さんが一番いいと考えています。 やさしいし許容量が大きいのでしょうね。 わきまえることを知っていて SEXにも積極的です。

ただし「人妻」とは 「遊び」はともかく「恋」、つまり「不倫」は避けることをお薦めします。 あなたも大人なら わかるはずですね。 「不倫」の向こうに何があるかぐらい。
生半可な気持ちでは、誰もが悲しいだけの関係になります。

人妻に「恋心」を持ってしまったら 即刻潔く別れてください。あなたに相手の家庭を壊す権利などないのです。 あなたの「不倫」でいかなる人も傷つけてはいけないのです。あなたも傷ついてはいけません。

自分の気持ちをコントロールできる自信がないならフリーの方だけを相手にしてください。
案外 フリーな熟女さんは多いのですよ。 セフレと恋は違います。


QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。