エッチな年増女性たち
〓〓〓〓〓〓〓〓 ランキングアップご協力していただけますか? 〓〓〓〓〓〓〓〓

協力してもいいよ!/協力しない
ありがとう!/またのお越しを・・・



【PR】お好みの美しい大人の女性があなたをお待ちしています・・・


FC2ブログ
AX ※掲載の画像とリンク先画像はイメージであり、記事の人物とは一切関係はございません
※また掲載画像をクリックすると動画サイトが開きますのでそちらもお楽しみください
※「続きを読む」の先にも記事がありますので立ち寄ってみてください

ゆかり 38歳  アナルにはまる  1

sannpuru.jpg

ゆかりです。
38歳 バツ2になっちゃいました。

今は元の職場に返り咲いて地味にくらしています。仕事の日はね・・・
休日は思い切りはね延ばしてますよ。

何をしているかというと もっぱらデート。
彼氏じゃなくてね、色々な人とね。^


もちろん私も「出会い系」派です。
きちんとサイトを選んで相手を選んでいけばけっこういい男と出会えるものです!

私が使うサイトは決まってます。

おすすめサイト!【太郎と花子】




ここはいろんな目的の人がそのカテゴリ別に登録しているから
話が早いの。だから会いやすい!

男性は有料だけど「定額」だから 焦ってメールしている感じがないの。
だからきちんと話ができて それから出会うから安心よ。
ヘンな人もいないからね。
私の愛用の「太郎と花子」は共通の趣味でも相手を探せる出会い系。
そこで出会った青田さんは最高のアナルセックス教師だった。
アナルセックスを経験したいと思っていた私は、
どうせならアナルセックス経験者に手取り足取り教わった方がいいと思って、
出会い系の書き込みをチェックしていた。

それでアナルセックスについて書き込みをしていた青田さんという男性に、メールを送ってみたのだ。
返信からは知性が感じられて、アナルセックスについても、ていねいにレクチャーしてくれた。

「アナルセックスは避妊の必要がないので、中出しオッケーだと思っている人が多いが、
精液によっておなかを壊したりする」とか。
「不衛生なままアナルに挿入すると、男性側が病気になる危険性もあるので、注意が必要」だとか。
「初心者とのアナルセックスは拡張を念入りにしないと痛みを伴うし、快楽にも個人差があって、
回数を重ねて、じょじょに気持ちよくなっていく人もいれば合わない人もいる」など。

メールのやりとりで好感を持った私は、昼間の喫茶店で青田さんに会ってみることにした。
現れた男性は高級そうな服を着たイギリス紳士みたいな印象の男性だった。
どこかの会社の重役か教授かお医者さんといった貫禄がある。

  「これはこれはかわいらしいお嬢さんだ。」

青田さんは顔をほころばせて、私を眺めている。

   「ゆかりさんが私を気に入ってくださったのなら、
               これからアナルセックスを試してみませんか?」

周囲にきこえないくらいの小声で、アナルセックスとささやかれると、どきどきしてしまう

昼間からラブホテルに行くのには抵抗があったけど、好奇心には勝てなかった
ラブホテルにつくと、青田さんは浣腸器をとりだした。
お風呂にお湯を溜めながら、浣腸液を入れたボトルを溜まったお湯で温める。
青田さんが人肌になった浣腸液を浣腸器に入れているのをみると、
これからはじまるアナルセックスへの期待が高まっていく

    「それでは、服を脱いでください。」

私はいわれたとおりに服をすべて脱ぎ、はじめて会ったばかりの青田さんに、
生まれたままの姿をさらした。

    「すばらしいプロポーションですね。」
青田さんは美術品を鑑賞するような目で私のハダカをみたあと、
ベットによつんばいになるようにいった。

    「浣腸液を注入しますよ。」

アナルの中に、生あたたかい浣腸液が流れ込んでくる。
子供の頃に、座薬をさしたときよりも、はるかに大きな違和感を感じた。
浣腸器を空にした青田さんは、私のアナルにシリコン素材の栓をした。

ぐぎゅるるるる。

私のお腹がへんな音を立てる。
青田さんは時計を見て、時間を計りながら、私の様子を観察している。
額に脂汗が浮いてきて、もうヤバいかもと思ったとき、私の手をひいて、トイレに連れて行ってくれた。

便座に座って、アナル栓を抜くと、ぶしゅるるるるとすさまじい勢いでウンコと浣腸液が飛び出す。
トイレとはいえ、青田さんの前で脱糞するのは恥ずかしかったけど、
それどころじゃないくらいお腹がたいへんなことになっていたのだ。
トイレットペーパーでお尻をふいたあと、お風呂にいって、アナルをシャワーでキレイに流してくれる。
アナルに指を入れられて、中を広げるようにして、念入りに洗われていると、
なんだか奉仕されているみたいで気分がいい

テーマ : 人妻・熟女
ジャンル : アダルト


大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

コメントの投稿

Secret

目次
Book Mark
熟女との出会いの検索
Thank you Link
官能小説探しなら・・・
ト・ラ・ッ・ク・バ・ッ・ク
当ブログについて


記事中リンクの一部はランキング サイトへリンクします。どうぞ, ご容赦ご協力お願いいたします。
また記事中リンクはイメージ
画像へもリンクします。
ブログ中のリンクに「ワンク リ課金」などは一切ございません のでご安心願います。
風夢です(管理人)
自称:  「出会い系探索人」
出会い系歴: 10年
出会った女性: 3ケタ到達
      (全て30歳~57歳)

出会い系を探索していると
様々な女性の話を聞く機会が
あるものです。
そんな人たちの話をもとに
また、取材の話に、多少の
アレンジをして小説風に
紹介してみます。



感想などございましたら・・・
管理人より一言

後腐れなく、純粋にエッチを楽しむ関係を作るなら 私は熟女さん・人妻さんが一番いいと考えています。 やさしいし許容量が大きいのでしょうね。 わきまえることを知っていて SEXにも積極的です。

ただし「人妻」とは 「遊び」はともかく「恋」、つまり「不倫」は避けることをお薦めします。 あなたも大人なら わかるはずですね。 「不倫」の向こうに何があるかぐらい。
生半可な気持ちでは、誰もが悲しいだけの関係になります。

人妻に「恋心」を持ってしまったら 即刻潔く別れてください。あなたに相手の家庭を壊す権利などないのです。 あなたの「不倫」でいかなる人も傷つけてはいけないのです。あなたも傷ついてはいけません。

自分の気持ちをコントロールできる自信がないならフリーの方だけを相手にしてください。
案外 フリーな熟女さんは多いのですよ。 セフレと恋は違います。


QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。