エッチな年増女性たち
〓〓〓〓〓〓〓〓 ランキングアップご協力していただけますか? 〓〓〓〓〓〓〓〓

協力してもいいよ!/協力しない
ありがとう!/またのお越しを・・・



【PR】お好みの美しい大人の女性があなたをお待ちしています・・・


FC2ブログ
AX ※掲載の画像とリンク先画像はイメージであり、記事の人物とは一切関係はございません
※また掲載画像をクリックすると動画サイトが開きますのでそちらもお楽しみください
※「続きを読む」の先にも記事がありますので立ち寄ってみてください

メガネの美熟女 祥子 35歳

ワレメを舐めながら、祥子さんの顔を見上げると、
うっとりとしていて、僕はますます興奮しました。

      「おまんこ、すごく濡れてる・・・。」

     「正志に会うときは、いつも朝からおまんこが濡れちゃうのよ。
      トイレで拭くたびに、愛液がトイレットペーパーについちゃうんだから。」


     「そんなこといったら、もう我慢できないよ。」

僕は祥子さんがトイレでオナっているのを妄想して、
鼻血を噴きそうになってしまいました。

     「もうクンニはいいから、サトルのちんぽ入れて。」

祥子さんは壁に手をつき、つるりとしたおしりを僕に向けました。
僕はすぐに立ち上がり、先走りでぬるぬるの亀頭でワレメをなでました。

      「いじわるぅ!早く入れてぇ!」

僕を振り返っておねだりする祥子さんの顔がかわいくて、
僕は一気にちんぽを奥まで挿入しました。

     「ああんっ!」
祥子さんが体をのけぞらせて、嬌声をあげます。
メガネをしている顔がみえない立ちバックはあまり好きじゃないけど、
とりあえず、祥子さんのウエストをつかんで、
ぱんぱんと腰を打ち付けました。

     「これぇ・・・硬くて太い正志のちんぽがほしかったの・・・。」

僕がずんっと突くたびに、祥子さんは
あえぎ声をあげながら、体を震わせました。
祥子さんの息が荒くなってきたところで、
僕は一度おまんこからちんぽを抜きました。

    「やだぁ!なんで抜いちゃうの?」

感じすぎて真っ赤になった顔で、
不満そうに僕を振り返る祥子さんの顔がみたかったのです。

そのまま祥子さんをベットに連れて行き、
今度は正常位で再挿入しました。

     「はぁぁぁんっ!」

祥子さんが悦びの声を上げながら僕にしがみついてきます。

     「イイっ!正志のちんぽ、すごくイイよ!」

ストッキングをはいたままの脚を持ち上げて、
僕の肩の上にのせ、おまんこの奥を突いてやると、
祥子さんはすぐにイきそうになりました。

     「おまんこの奥を突かれながら、
      クリトリスをさわられるの、大好きだよね。」

僕は指でクリトリスをいじりながら、勃起した乳首を軽く噛んでみました。

     「やっ!イく!イっちゃう!」

祥子さんのおまんこがぎゅうっとしまります。
メガネの下の目がうっすらと涙を浮かべています。

一度祥子さんがイったところで、
僕は脚の角度を変えながら、
何度も何度もちんぽでおまんこをこすり続けました。
射精感をこらえながら、
僕は祥子さんの恍惚としたイキ顔を目に焼き付けたのです。

D-info」にはとても感謝しています。
だってホントにいつでも会える距離で
こんな素敵なお姉さんと出会えて
最高のセフレ同士になれたんですから。





~追記~

昨日、なんとなく真っ直ぐ家に帰りたくなく・・・
かといって連るむ仲間もタイミング合わず、とりあえず家路をたどる電車に乗りました。

けど、どうしてもちょっと外で飲みたかった。
しかもどうせなら女性と飲みたかった。

そんな思いが叶って 電車の中の対面に座っていた女性に声をかけられ、途中下車。
もちろん女性は知り合いではなく初対面の人です。
けれど ふたりで居酒屋で幸せなひと時を過ごせたのでした。

そう、裏技があります。
女性から自然に声をかけられる技です。
それが
            これ 


ちなみに女その性、秀美さん(仮名)は36歳の「キャリアウーマン兼人妻」でしたよ。
なんでも、ご自分で小さいながらお店経営をしているとのことでした。
(自営ですね。「キャリアウーマン」ていうのかな~?けれど、本人がそう言っていましたので
まあいいでしょ 笑)

またまた、ちなみに昨日は「エッチなし」でした!
けど楽しく飲めてよかったです。

それにしても「技」は効果ありましたね~

テーマ : 人妻・熟女
ジャンル : アダルト


大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

コメントの投稿

Secret

目次
Book Mark
熟女との出会いの検索
Thank you Link
官能小説探しなら・・・
ト・ラ・ッ・ク・バ・ッ・ク
当ブログについて


記事中リンクの一部はランキング サイトへリンクします。どうぞ, ご容赦ご協力お願いいたします。
また記事中リンクはイメージ
画像へもリンクします。
ブログ中のリンクに「ワンク リ課金」などは一切ございません のでご安心願います。
風夢です(管理人)
自称:  「出会い系探索人」
出会い系歴: 10年
出会った女性: 3ケタ到達
      (全て30歳~57歳)

出会い系を探索していると
様々な女性の話を聞く機会が
あるものです。
そんな人たちの話をもとに
また、取材の話に、多少の
アレンジをして小説風に
紹介してみます。



感想などございましたら・・・
管理人より一言

後腐れなく、純粋にエッチを楽しむ関係を作るなら 私は熟女さん・人妻さんが一番いいと考えています。 やさしいし許容量が大きいのでしょうね。 わきまえることを知っていて SEXにも積極的です。

ただし「人妻」とは 「遊び」はともかく「恋」、つまり「不倫」は避けることをお薦めします。 あなたも大人なら わかるはずですね。 「不倫」の向こうに何があるかぐらい。
生半可な気持ちでは、誰もが悲しいだけの関係になります。

人妻に「恋心」を持ってしまったら 即刻潔く別れてください。あなたに相手の家庭を壊す権利などないのです。 あなたの「不倫」でいかなる人も傷つけてはいけないのです。あなたも傷ついてはいけません。

自分の気持ちをコントロールできる自信がないならフリーの方だけを相手にしてください。
案外 フリーな熟女さんは多いのですよ。 セフレと恋は違います。


QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。