エッチな年増女性たち
〓〓〓〓〓〓〓〓 ランキングアップご協力していただけますか? 〓〓〓〓〓〓〓〓

協力してもいいよ!/協力しない
ありがとう!/またのお越しを・・・



【PR】お好みの美しい大人の女性があなたをお待ちしています・・・


FC2ブログ
AX ※掲載の画像とリンク先画像はイメージであり、記事の人物とは一切関係はございません
※また掲載画像をクリックすると動画サイトが開きますのでそちらもお楽しみください
※「続きを読む」の先にも記事がありますので立ち寄ってみてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

恭子 42歳 混浴ストリップ体験 2

こんにちは。恭子、42歳になりました。
主婦兼出張もある会社員です。
まあ そこそこの役にいますので・・・

ここは、「出会い系から始まったお付き合いの体験告白の場」ということで
私も投稿させていただきます。

その出会った彼に言わせると 私は「かなり変態」なんだそうです。
そうなのかしらね・・・自分ではよくわかりません。
ただ「露出」に感じちゃうっていうのはあるんだけどね。
それって「変態」って言われてもね~・・・

まあ 私の告白を読んでもらって 読んでいる方が判断してください。

その前に ここでは自分の利用した(利用している)サイトを紹介する決まりがあるようなので
話しておきますね。

私が利用しているサイトは・・・そうね~ もう2年ぐらいになるかな・・・
40歳になってからなぜか 急に「目覚め」ちゃいまして・・・^^
もちろん夫には言えませんけどね!

「ちょっぴりHな女性のための出会いのページ」
というサイトです。

まあ はじめから「エッチ」相手を考えての「出会い系」だったから
まじめな出会い系より 「エッチ」目的です!って方が楽かな・・・とか思っちゃってです。
けどね、ネットでウザくなるほどよくみかける、男性も「完全無料」の出会い。
それになんかあういうところに登録している男性の心理を考えたら
ちょっと怖い・・・というか、うんざりしちゃいます。
「あなた 頭の中 それだけなの~!?」
って感じで・・・。

けど「マジメ系」だと 逆に私が退かれちゃったらイヤでしょ。


「ちょっぴりHな女性のための・・・」
を 探し当てたのです。


「ちょっぴりHな女性のための・・・」
は 基本は男女ともエッチ募集なんだけれど スマートな感じがするな~。
男性もお金を使うわけだから、「マジメにエッチ相手を探している」人、多いって感じます。
お金を使うといっても「定額制」だから、ポイントとか気にしてないから
「ゆっくり、じっくりサイト内で話せる」って 彼も言っていました。

女性としてみたら、やっぱり相手の素性がわかるまでは「直アド」とか教えずに
サイトである程度やり取りしたいですからね。

で じっくり「見極めて」彼と出会って「今」に至るのです。

tiyoko.jpg
おっぱいはなんとか両手でかくしているけど、それも逆に、いやらしい感じ。
男たちは私のおまんこに釘付けになり、ごくりと生唾を飲み込んでる。
ぐいんぐいんとバイブがうねり、私は恥ずかしさと気持ちよさでわけがわからなくなってる

「彼女は野外露出が大好きなんです。すぐに連れて行きますから。」

彼が私を連れて行こうとすると、二人の男は引き止めた。

「せ、せっかくですから、もう少しみせてくださいよ。僕たちは何もしませんから。」

「そうですよ。あなたの許可なしには、彼女にはふれませんから。」

彼が、ニヤリとほくそえんだように見えた。

「恭子、親切な方たちでよかったね。たっぷり、恭子のいやらしいところ、みてもらおうね。」

彼が私のおっぱいをおおっていた手をよけさせると、
すっかり大きくなった乳首とDカップのおっぱいがあらわになった

「恭子さんのおっぱい、すごいね。」

色黒の男がうっとりと私のおっぱいをみつめる。

乳首をこんなに大きくして、いやらしい人だね。」

彼が耳元でささやきながら、乳首を指でぐりぐりといじった

「あっ・・・。」

私は悦びの声をもらしてしまう。
さらに、おまんこが咥えこんだバイブをぐちゅぐちゅと出し入れした。

「ああ・・・あん・・・。」

彼にもたれて、感じまくっている私の姿はいやらしいらしく
私はその場の空気がはりつめるのを感じながらもよがり続けてしまう。

「すみません。ちょっと立っていただけますか?」

彼が色黒の男に頼むと、その人は素直に立ち上がった。
反り返ってお腹についたちんぽは、ピンピンに勃起している。

「ほら、恭子のいやらしい姿をみて、ちんぽを大きくしてくださったよ。
お礼にフェラチオしてあげて。」

彼は私を色黒の男のところへ連れて行くと、男の前にしゃがませた。
私はどす黒いちんぽを口の中に咥えこみ、じゅぶじゅぶとしゃぶりはじめた

「ああ・・・恭子さん、すごく気持ちがいいです・・・。」

色黒の男は私の頭に手をおいて、私がフェラチオしている姿を凝視している。

「あなたもいかがですか?」

彼が色白の男に声をかけると、男はいそいそと、色黒の男の隣に並んだ。
すっかり勃起したちんぽは白っぽく、細長い感じ。
私は二本のちんぽを交代でしゃぶりながら、手でしごいている。
男たちはあえぎ声をもらしながら、私をみつめている。
彼が私のおまんこからバイブを抜き、ちんぽを入れた。

「んん・・・ああ・・・。」

ゆっくりとおまんこに入れられていくちんぽを受け入れながら、
見知らぬ男のちんぽをしゃぶっている私はくぐもったあえぎ声をあげ、腰をゆらしている。
やがて、男たちが私の顔に顔射し、精液まみれにすると、
私の膣の中は悦びできゅっとしまり・・・彼もこらえきれなくなったみたい。
ちんぽを急いで抜いて 私の顔に・・・。
私の顔は真っ白よ・・・うふふ。

テーマ : 人妻・熟女
ジャンル : アダルト


大人の女性との「出会いの扉」

「出会いの扉を開く鍵」屋本舗

出会う女性はアラフォー・アラフィー

普通のおばさんが好き!

熟女論

浮気のルール

今更ながら「出会い系利用について」

◎管理人の利用するメインサイトをふたつほど

出会い実績の証!とにかく会員が多い!手間ヒマかけられない人は定額制の「ラブサーチ」が話が早い


時間はかかってもやはり「出会いは無料」でなけりゃという人は「ノエル」。辛抱強いあなたなら、きっと出会えますよ

コメントの投稿

Secret

目次
Book Mark
熟女との出会いの検索
Thank you Link
官能小説探しなら・・・
ト・ラ・ッ・ク・バ・ッ・ク
当ブログについて


記事中リンクの一部はランキング サイトへリンクします。どうぞ, ご容赦ご協力お願いいたします。
また記事中リンクはイメージ
画像へもリンクします。
ブログ中のリンクに「ワンク リ課金」などは一切ございません のでご安心願います。
風夢です(管理人)
自称:  「出会い系探索人」
出会い系歴: 10年
出会った女性: 3ケタ到達
      (全て30歳~57歳)

出会い系を探索していると
様々な女性の話を聞く機会が
あるものです。
そんな人たちの話をもとに
また、取材の話に、多少の
アレンジをして小説風に
紹介してみます。



感想などございましたら・・・
管理人より一言

後腐れなく、純粋にエッチを楽しむ関係を作るなら 私は熟女さん・人妻さんが一番いいと考えています。 やさしいし許容量が大きいのでしょうね。 わきまえることを知っていて SEXにも積極的です。

ただし「人妻」とは 「遊び」はともかく「恋」、つまり「不倫」は避けることをお薦めします。 あなたも大人なら わかるはずですね。 「不倫」の向こうに何があるかぐらい。
生半可な気持ちでは、誰もが悲しいだけの関係になります。

人妻に「恋心」を持ってしまったら 即刻潔く別れてください。あなたに相手の家庭を壊す権利などないのです。 あなたの「不倫」でいかなる人も傷つけてはいけないのです。あなたも傷ついてはいけません。

自分の気持ちをコントロールできる自信がないならフリーの方だけを相手にしてください。
案外 フリーな熟女さんは多いのですよ。 セフレと恋は違います。


QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。